多彩なショッピング施設や大阪城の緑と歴史を併せ持つ「森ノ宮」エリア。2022年4月には「大阪府立大」と「大阪市立大」を統合した「大阪公立大」メインキャンパスの開校が予定されている注目のエリアです。

大阪のビジネス中心地である本町界隈。イチョウ並木とオフィスビルが立ち並ぶ格調高いビジネスエリアです。淀屋橋エリアは古くから大阪の経済・行政の中心であり、芸術・文化の発信拠点としての役割も担っています。

先端技術開発企業をはじめ、大学、行政機関、ホテル、コンベンションセンター、住宅などが集積する咲洲へダイレクト。隣接する夢洲では、2025年の大阪・関西万博など、未来に向けて大きな期待が寄せられています。